札幌市の外壁リフォーム専門住建プランニングでは外壁金属サイディング工事、外壁乾式タイル工事を「家計負担無し」、住宅ローン借り換えにより実現いたします。

お客様インタビュー (外壁張替え・フェンス工事)

お客様インタビュー (外壁張替え・フェンス工事)

「いいものを長く使う。これが我が家のポリシー!吉崎さんの提案がまさにピッタリだったからリフォームを決めたんですよ!」T 様 ご夫妻

まず、私、吉崎を知ったきっかけからお話してください。

T 様(妻):
近所の方が外壁のリフォームをされたので、その関係で吉崎さんが挨拶に見えて、その時はまだ外壁の工事は具体的にはいつしようとは決めてなかったんですが、近所の方から吉崎さんはとてもいい方だと伺ったので、お話を聞いてみようと思いました。それで夫に「話だけ聞いてみたら?」という橋渡しをしたという感じですね。

吉 崎 :
ご主人さんは会う前にはどういう印象をお持ちになりました?

T 様(夫):
一度会って、話を聞いてみようと。

 

どうして外壁リフォームをしようと思ったんですか?

T 様(妻):
家を建てる時には8年から10年前後で外壁の工事をした方がいいというアドバイスは聞いていたんですよ。 それでその時期は過ぎているな、という自覚があったので、「やっぱりメンテナンスをしないといけないかな」と思っていたところに吉崎さんの提案があって、それとあと資金繰りの提案もすごく私たちにはあり難い提案だったので、決めましたね。

吉 崎 :
住宅ローンの借り換えを合わせてのご提案させていただいたんですよね。

T 様(妻):
そういう方法は全く知らなかったので。その提案ならうちでも何とかなるな、とやる方向に話が進んだんです。

T 様(夫):
吉崎さんが本物のガルバリュームの材質を持ってきてくれて、「外壁の塗装だけやっても時期が短くて何回もやらないといけない。これだとお金ははるけれども、これ1回でいいよ」と説明をしてくれたので、それなら思い切って、お金がはってもいいからやろうかな、とそういう風に思いましたね。

材料を一目見て、「これはいい!」思った

この材料を一目見て、「これはいい!」思いました。

数年後にフェンスの工事もやらせていただきましたね。

川の淵なので、フェンスが雪の重み傾いてしまうです。

矢印

頑丈に直しました。

T 様(妻):
うちは川の淵に家が建っているので、どうしても自然にフェンスが斜めになっていくのは感じていたんですよ。それで「どうしようかな」と迷っていたところに吉崎さんにアドバイスをいただいて、お願いしたんですよね。

T 様(夫):
大雪が降ってフェンスが傾いちゃったので、吉崎さんは仕事がら、いろいろ家の外回りに詳しかったので、「これ、雪で押されてこうなっちゃったんだけど、どうしたらいいだろう」と相談したんですよ。他に相談する人がいなかったからね。
外壁の工事をしてもらったことをきっかけに吉崎さんと人間関係ができたものですから、相談しやすい人でもあったし、遠慮しないで聞いてみよう、という気になったんです。

T 様(妻):
普段から「何でも聞いてください」とお声をかけていただいていたのが、良かったと思います。

吉 崎 :
その当時は何か特別に気になっていたことはありましたか?外壁とフェンスで。

T 様(妻):
やはりせっかくのマイホームなので、できるだけいい状況で維持したいなと思っていたんですけど知識がないし、周りにそういうのを教えてくれる方もいらっしゃらなかったので、どうしたらいいものかと思っていたところに吉崎さんと出会ったので、大変助かりました。

T 様(夫):
やっぱり年々、日にちが経つと家も老朽化してくるんだなぁ、と感じましたね。
買った時のままで維持はできないなと。10年を超えてくるとやっぱり気になってきますね。

吉 崎 :
北海道は特にそうですね。札幌も雪が多いですけど、江別も雪が多いですからね。

吉崎さんに相談してきれいになりました。

工事を私に実際に依頼するまで、迷ったことや躊躇したことはありましたか?

T 様(妻):
私は性格的にあまり迷わないから・・・。(笑)
私たちはいいものを長く使いたいタイプなので、吉崎さんの長く使える建材でリフォームを提案してくれたのは、すごくポリシーにあっていた。
だから、吉崎さんの提案に対しては迷ったことはなかったです

吉 崎 :
ご主人さんはどうですか?

T 様(夫):
やっぱり材質がいいので。ドームの建物と同じ材料だということでやっぱり材質がいいんだな、と。
そういうことを聞いたので、あまり迷わずに「それにしよう!」という風に思いました。

工事を頼もうと決め手になった一番の理由を教えてください。

T 様(妻):
やっぱり吉崎さんの人柄ですね。

T 様(夫):
いい物なので当然お金もかかってくるし。でも吉崎さんがいい提案をしてくれたので。住宅ローンと今回の外壁リフォームのローンを抱きわせて、安い金利で長く私たちが支払っていける条件を探してくれたから、それならこの工事はいいな、と。それが決め手となったのかな、と思います。

実際に工事が始まってみて、どうでしたか?

T 様(妻):
みなさん、よくやってくださって、手早くきれいに工事をしていただいたと思って感謝しています。

吉 崎 :
ご主人さんは出勤されて帰ってきたら「だいぶ、貼りあがったね」とおっしゃっていただいたのを覚えているんですが、ご主人さんはどういう風にお感じになっていらっしゃいました?

T 様(夫):
うちは銀色と黒のツートンなので、古い壁が徐々によみがえっていくな、という感じかな。「どんどん変わっていくぞ、リフレッシュしていくんだな」と見ていました。

まさに家が生き返ったという感じです。

まさに家が生き返ったという感じです。

工事が終わって一番良かったことはありますか?

T 様(妻):
安心感をすごく持てたことと、あと私の個人の感想なんですけど、冬がすごく温かい気がするんですよね。だから、暖房費も節約できて、とても住み心地がいいと思っています。

T 様(夫):
家の色が変わって、新しい気持ちになったということと、さっき妻が言ったように、冬が温かくなったな、ということですね。
吉崎さんに頼んでやって良かったよ!この外壁工事は。

吉 崎 :
他にご家族の方、息子さんたちは何か言ってらっしゃいますか?

T 様(妻):
の段はどの色で、下の段はどの色がいいと。自分で選んだ色とか材質なので、すごく気に入っていますよね。

吉 崎 :
今日は貴重なお時間をいただきましてありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

外壁工事

張替え工事後の外観

張替え工事後の外観

 

フェンス工事

雪で押し倒されてしまいました。

工事前

当初、Tさん宅のフェンスは、屋根からの落雪と、積もった雪に押されて、フェンスが曲って傾いてました(―_―)!!  
「江別は豪雪地域ですからと、」奥さん

 

 

 

 

 

 

 

工事中

工事中は、地盤対しての補強を中心にした作業でした。
コンクリートのフェンスベースを打ち込んでから、新たにフェンスを取付ました。

施工事例写真 施工事例写真 施工事例写真5 施工事例写真
  画像クリックで拡大表示できます。  
 

 

 

 

 

 

その他のインタビューを見る

PAGETOP