札幌市の外壁リフォーム専門住建プランニングでは外壁金属サイディング工事、外壁乾式タイル工事を「家計負担無し」、住宅ローン借り換えにより実現いたします。

お客様喜びのインタビュー (外壁リフォーム)

お客様喜びのインタビュー (外壁リフォーム)

taka-01

吉崎を知るようになったキッカケはなんですか?

ご 主 人:
お隣さんの工事の時に、工事をされていたのが吉崎さんで、(近隣の)ご挨拶に来ていただいたことです。あと、実は、お隣のKさんから、吉崎さんのうわさ、聞いていたんです。

吉 崎 :
そうだったんですか。それで、私のことを初めて見て、正直どう思いましたか?

ご 主 人:
吉崎さん、体格がごついじゃないですか。それで、ちょっと、怖い人だなぁと。 でも、何度かお会いすると、色々と細かなところに気遣ってくれて、実は繊細な方なんだなぁ~、と見直しました(笑)

あと、いつも汗をかきながら、一生懸命な方だなと

taka-02

吉崎さん、実は繊細な方なんだなぁ~、と(笑)

なぜ今回外壁リフォームをするようになったのですか?

ご 主 人:
一般に外壁リフォームは、7年から10年くらいと言われてますが、うちは築10年以上。そろそろやらなければな、と思っていました。ただ、お金がどのくらいかかるかわからず、どうしようか迷っていたところです。

奥 様:
あとは、消費税増税前にやらないと(笑)

どんなことが気になっていましたか?

ご 主 人:
外壁が凍害で壁がボロボロになって、気になっていたんですよね。サイディングの境目が剥がれ始めて、見栄えがよくないなと。

奥 様:
冬が終わって上を見上げると、サイディングがポロポロっとはがれて。
道路からも見えるし、「直したいね」って感じでした。

taka-03

道路から見えるし、『直したいね』って感じ

吉崎に工事を依頼する上で迷ったことはなんですか?

ご 主 人:
やっぱり工事代金ですね。
よそに比べて高額だと感じたので、迷いました。

奥 様:
そんなにかかんるだ、と、ちょっと考えましたよね。

最終的に、吉崎に工事を依頼する決め手となったことはなんですか?

ご 主 人:
これから何度もリフォームをしなくていいように、外壁の材料をいいもので提案してくれましたよね。

その分工事代金が高くなるので、住宅ローンが負担にならないように、何度もシミュレーションしてくれて。これからの支払いと将来のことを考えてくれたので、安心できました。

吉崎さんが、一生懸命やってくれたことが大きいです。

奥 様:
家を建てたときのローンと今回のリフォームの資金、2つかかるけど、今まで以上にお金がかからないように提案してくれたことです。

ご 主 人:
だけど、工事は、見積金額だけで比べちゃ、いけないですね(笑)

実際に工事が始まってみてどうでしたか?

Aちゃん:
外から見たら、柱が見えて、「あぁ~、かわるんだなぁ」と思いました。

Yちゃん:
中にいたら、ド~ンと音がして、びっくりした。

み ん な :
(大笑)

奥 様:
これから、どうなるんだろう。楽しみだなあ、という感じでした。
あと、去年の夏は暑かったので、職人さん大変だなぁと。

ご 主 人:
時々、お昼に戻ってきて見ていると、職人さんが丁寧だなぁ、と。
それと、吉崎さんが毎日現場に来てくれたので、安心してお任せできました。

taka-05

中にいたら、ド~ンと音がして、びっくりした!

一番良かったことはなんですか?

Yちゃん:
すごく家がかっこよくなっていて、すごいりっぱだなぁ~、と思った。

Aちゃん:
友だちからも、「かっこよくなったね」っていわれて、うれしかった。

奥 様:
わたしは物干し。希望した物干しを使ってみて、付けてよかったなぁと。これ、すごくうれしい。

あと、玄関フード。今年の冬は、雪はねがなくて、楽!

ご 主 人:
全然ちがいましたね。今までは吹き溜まっていたので。

吉崎:
奥様が「玄関に雪がたまって大変だ」というお話をされたとき、ご主人が「吉崎さん、外壁以外に玄関の工事できないんですか?」と聞かれたことがキッカケでしたよね。

奥 様:
そうそう。階段は大変で、一段一段、雪はねしてたので、とてもうれしいです。

あと、ご近所さんからも「すごくよくなったね」といわれました」

ご 主 人:
みんなと同じなんですけど、こちらから言わなくても、いいものを提案していただき、とてもありがたいと思っています。

その意味で、今回は大成功です。

taka-06

希望した物干し、これ、すごくうれしい

最後に、まわりの方はなんとおっしゃってましたか?

ご 主 人:
子どもたちは、「ちがう家になったね」と。あぁ~、変わったなと。

奥 様:
友達からは、「新築みたい」と。新築じゃないのに(笑)

Aちゃん:
お父さんとお母さんは、「玄関フードがあって、冬あったかくなって、よかった」っていってた。
あと、お父さんは高所恐怖症で高いところ登れないのに、今度の屋根のハシゴは登れて、びっくりした。

Yちゃん:
お父さんは、「玄関フードは窓開けられて、暑いときは涼しくていいね」って。

ご 主 人:
玄関フードは、外の音が入らなくてとても静か。部屋がひとつ増えた感じです。
ホント、今回は、トータルで、吉崎さんにお願いしてよかったです。

奥 様:
なによりも吉崎さんが丁寧にひとつひとつ提案していただいたことが、終わってみると、わたしたちにとって、とてもありがたいことばかりでした。

吉崎:
今日はお忙しいところ、楽しいお話を聴かせていただき、ありがとうございました。

終わってみると、わたしたちにとって、とてもありがたいことばかりでした!

終わってみると、わたしたちにとって、とてもありがたいことばかりでした!

 

 

 

その他のインタビューを見る

PAGETOP